ボールの見方でミスを防ぐ!

タイトル:ボールの見方でミスを防ぐ!
発行日:2009.04.03
号数:56号

ダフリが頻繁に出て困っている。

上から打ち込み過ぎて、ボールが上がらず困っている。

こんな症状の方にぴったりの即効解決法です。

では、早速説明に入ります。

全てのゴルファーが、スイング中ボールを見ていると思います。

同じボールを見ていても、ボールのどの部分を見るかによって、
スイングにも影響があります。

ダフリが頻繁に出る方は、ボールの左側を見てスイングしましょう。

そうすることで、自然に左足体重で、
バックスイングがコンパクトになって、
ダウンブローに打ちやすくなります。

つまり、ダフリのミスを防ぎやすくなります。

1点だけ注意すべきことがあります。

ダフリを防ぐために、左足体重にしているのに、
ダウンスイング以降で右足体重にならないようにしましょう。

次に、上から打ち込み過ぎて、ボールが上がらない方は、
ボールの右側を見てスイングしましょう。

そうすることで、自然に右足体重となり、
上から打ち込み過ぎるミスを防ぐことができます。

スイングがレベルスイングになることによって、
番手どおりの弾道が得られるはずです。

ボールの見方一つで、こんなにもスイングに影響を与えます。

逆に言うと、見方一つでスイングをコントロールできるとも言えます。

皆さんも是非お試しくださいね!

スポンサードリンク