ロングアイアンが苦手ならFWに変えてみよう!

タイトル:ロングアイアンが苦手ならFWに変えてみよう!
発行日:2009.12.04
号数:91号

ショートアイアンやミドルアイアンは上手く当たるのに、
ロングアイアンはどうも苦手という方も多いと思います。

チョロやダフリ、超スライスなどのミスにつながるケースも多いですよね!

ロングアイアンによって、スコアが伸び悩んでいるような方は、
思い切ってFWの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

特に冬場のゴルフは、気温の関係で飛距離は伸びません。

ロングアイアンでナイスショットをしたとしても、
夏場ほどの飛距離は望めません。

ならば、ダフリ気味やトップ気味でもボールを運んでくれる
FWにチャレンジしてみましょう。

FWを使いこなすのが難しいようなイメージを持つ方も
いらっしゃるかもしれません。

でも、そんなことはありません。

アイアンのスイング軌道は鋭角ですが、
FWのスイング軌道はもっと緩やかな角度になります。

なので、アイアンよりもダフリやトップのミスが
少なくなると思っていいでしょう。

ポイントは、インパクト付近で芝の上にヘッドを滑らせるように
スイングすることです。

決して、上から打ち込むようなスイングではなく、
横から払い打つようにスイングしましょう。

ロングアイアンよりもFWのほうが上手く打てるようになれば、
様々なところで活躍できますよ。

例えば、ロングホールのセカンドショット、
下りのホールなら冬場の芝は抵抗が少ないので
どんどん転がってグリーン付近まで行くかもしれませんね!

他にもティーショットがあります。

ドライバーの飛距離だと障害物に入る危険性があれば、
少し距離を押さえるためにFWを使用できます。

さらに、距離の長いショートホールのティーショット、
冬場は飛距離が落ちるのでFWが活躍する機会も多いかもしれません。

こう考えると、使用する機会も多くなりそうです。

そして、使えば使うほど得意クラブに近づいていきます。

ロングアイアンがどうも・・・という方、
是非チャレンジしてみてくださいね!

スポンサードリンク