30ヤード以上のバンカーショット!

タイトル:30ヤード以上のバンカーショット!
発行日:2009.12.11
号数:92号

バンカーからピンまで、30ヤード以上距離がある場合、
サンドウェッジを使用して、
砂の爆発力によって飛ばすエクスプロージョンショットでは、
届かないことがあります。

このような状況のとき、皆さんはどのように対処されますか?

大まかに分けると2つの方法があります。

1つは、サンドウェッジでボールをクリーンに打つ。

もう1つは、クラブを変えてエクスプロージョンで打つ。

この2つがあります。

ボールをクリーンに打てる技術があれば、
30ヤード以上の距離があってもサンドウェッジ1本で対処できます。

しかし、バンカーショットはエクスプロージョンしか打てない。

ボールをクリーンに打とうとすると、ホームランが怖くてよくミスをする。

このような方は、2つ目のクラブを変える方法で対処するのが
おすすめです。

30ヤードならサンドウェッジのフェースをあまり開かず、
ややオープンスタンスにしてフルショット。

40ヤードならピッチングウェッジで同様にフルショット。

個人差があるので、飛距離は自分で確認しておきましょうね!

バンカーショットはエクスプロージョンしか打てない。

ボールをクリーンに打とうとすると、ホームランが怖くてよくミスをする。

このような方には、ぴったりの方法だと思います。

バンカーショットは、サンドウェッジしか使用できないという
ルールはありません。

自分の飛距離に合わせたクラブを選択し、
ピンにピタリと寄せてくださいね!

但し、将来的にはサンドウェッジ1本で様々なショットが
できるようになることがベストだと思います。

なので、苦手意識や恐怖心がなくなるまで、
この方法で対処し、自信がつけばボールをクリーンに打ってみましょう。

スポンサードリンク