ラウンド中、フォームのことは気にしない!

タイトル:ラウンド中、フォームのことは気にしない!
発行日:2010.03.05
号数:103号

スイングフォームは、おもしろおかしいフォームよりも、
誰だって美しく綺麗なフォームでスイングしたいですよね!

その理想に近づくためにも、
練習場ではスイングフォームをあれこれ考えながら
練習されている方が多いと思います。

例外なく、私もそうです。

おもしろおかしいフォームよりは、美しく綺麗なフォーム、
つまり正しいフォームのほうが上達も速く、ミスが少ないと思います。

練習場で、フォームを試行錯誤しながら、
自分のスイングフォームが確立されるものだと思います。

なので、これは非常に大切なことです。

大いに悩みもがき苦しんでスイングフォームを
築き上げて欲しいと思います。

練習場ではいいのですが、
これをラウンド中に何よりも気にしている方が結構いらっしゃいます。

私も初心者の頃は、必要以上に気にしていました(笑)

ラウンド中に、フォームがおかしいとか、
今ミスショットしたのはフォームのどこがおかしかったのか?

ああでもない、こうでもないなど素振りをして、
必死に修正を試みようとしています。

こんな光景よーく見かけますよね?

ラウンド中にフォームのことを考えているようでは、
よいスコアで上がれるとは思えません。

だって、コースマネジメントや次のショットの準備など、
本来第一に考えなければならないことをおろそかにして、
フォームのことで頭がいっぱい。

こんな状態ではねぇ~

上手くいくものも失敗してしまいます。

ラウンド中にフォームを気にして修正できるほど
簡単なものではありません。

そんなに簡単に修正できるなら、
普段の練習でとっくに修正できていると思いませんか?

練習場で毎回ああでもないこうでもないと悩むのは、
簡単ではないからです。

それを、ラウンド中にどうにかしようとすること自体が間違っています。

すみません。今日は辛口ですね。

フォームのことを考えるよりも、次のショットのことを考えるべきです。

普段の練習で、
フォームを気にすることがクセになっている方もいると思います。

ついつい気になってしまうのも理解できますが、
ラウンド中に考えても良いことはありません。

ラウンドに入るとフォームのことは、
一切気にしないことを肝に銘じましょう。

そして、常に次のショットに集中しましょう。

これまで、フォームが気になってしょうがなかった方は、
こうするだけで、今までのラウンドとは違う感覚が味わえると思います。

・自分は何故、済んだショットのことばかり気にしていたのか?

・次のショットのことなんて、何にも準備していなかったんだな?

こういう感覚を味わえたらしめたものです。

きっと、上達する速度は加速していくでしょう!

スポンサードリンク