同じコースでコースマネジメント力を強化!

タイトル:同じコースでコースマネジメント力を強化!
発行日:2010.07.16
号数:122号

皆さんは、ラウンドするのは同じゴルフ場が多いですか?

それとも、毎回違うゴルフ場という方もいらっしゃるのかも。

スコアアップという観点から考えると、
同じコースをラウンドするほうにやはり分がありますね。

それは、ラウンドすることによって、色々なことを知ったり、
体験できるのが大きいです。

特に、ドッグレッグホールなどのような、先が見えないホールは、
以前のラウンドによって、先がどのようになっているか分かっているのと、
いないのでは安心感が異なります。

スコアカードにもホールのレイアウトがのっていますが、
実際に見てないとイメージがわきませんよね。

他にも、あのラフに入れて前回大叩きした。

あのバンカーは、アゴが高くて苦労した。

あのグリーンは、絶対に奥には乗せてはいけない。

など、以前のラウンドで得た教訓を生かすことができます。

そして、以前イメージどうりにパーが取れたホールは、
良いイメージのままプレーすることもできます。

初めてラウンドするコースと比べ、ラウンドする前から、
得ているものがあるので、絶対に有利です。

コースマネジメントを考える上で、初めてのコースでラウンドするのは、
限られた情報の中で如何に適切な判断ができるかが問われます。

一方、同じコースでラウンドするときは、
過去の経験などを含めた様々な情報の中から判断ができます。

もっと分かりやすく言うと、同じコースのラウンドは、
コースマネジメントを決断するときに適切な判断がしやすいと思います。

なので、同じコースでラウンドすることで、
コースマネジメントのミスはかなり減少します。

これまで、コースマネジメントのミスによって、
スコアアップができなかった方には、
とても大きな成果をもたらすでしょう。

ラウンドを重ねるごとにコースマネジメントの精度も
どんどん上がっていきます。

皆さん是非、体験してくださいね。

スポンサードリンク