小さなグリーンを高い球で真上から狙う!

タイトル:小さなグリーンを高い球で真上から狙う!
発行日:2010.08.20
号数:127号

小さなグリーン、砲台グリーン、奥に下っているグリーンなどで、
グリーンを狙うショットは、できれば高い球で真上から狙いたいですね?

高い球で狙うメリットは、ランを抑えられることです。

先程の例のような場面では、このメリットを生かしたいですね。

プロのように低い球でもスピンを効かせて、ピタっと止める、
或いはバックスピンをかけるような技術があれば、
高い球にこだわる必要もないのですが・・・

多くの方は、そうではないということで話を進めますね!

強烈なスピンでなくても、球の高さによって、ランを抑える。

これで攻めていきましょう!

グリーンに落ちたボールがコロコロ転がってグリーン奥へ??

こういうことも高い球なら少なくなるでしょう。

小さなグリーンでも直接グリーンに落として、
グリーンに確実に止まる、これが理想です!

これができるかできないかで、攻め方は大きく変わってしまいますよ!

小さなグリーンの手前にハザードなどがある場合、
ランが多く出るようなショットしか打てなければ・・・?

厳しいですよね?

こんなとき高い球を打つことができれば非常に有利です!

高い球をマスターできれば、グリーン手前に木があっても、
その上を越えられるケースもよくあります。

他にも高い球が要求される、或いは高い球が有利な場面は、
非常に多いと思います。

高い球のメリットを書きましたが、デメリットもあります。

その代表的なものに、風の影響を受けやすいということがあります。

高く上がっている分だけ、滞空時間も長く、風の影響を受けます。

風が強ければ、ナイスショットをしても風の計算を間違うと、
グリーンを外すこともよくあることです。

高い球で狙うときは、風の計算に注意が必要です。

これはしっかりと頭に入れておきましょう。

小さなグリーンを高い球で真上から狙って、ベタピン!!

これを決めてくださいね!スカッとしますよ(笑)

スポンサードリンク