上手さの秘訣はインパクトにあり!

タイトル:上手さの秘訣はインパクトにあり!
発行日:2010.08.27
号数:128号

ゴルフ場や練習場で、どう見ても綺麗とは思えない
スイングをしている方をよく見かけます。

これなら、自分のほうが上手そうだ・・・

しかし、実際のショットを見ると狙ったところに正確に飛んでいる?

どうしてあんなスイングなのに?

こんな経験皆さんも絶対にあると思います。

ゴルフスイングは、アドレス、テークバック、バックスイング、
トップスイング、ダウンスイング、インパクト、フォロースルー、
フィニッシュまで、一連の動作があります。

もちろんどの動作も大切なのですが、なかでも一番大切なのは、
どの動作か皆さんご存知でしょうか?

答えは、インパクトです!

ボールを正確に飛ばすことが求められるゴルフ、
ボールにその動力を与えるのがインパクトです。

ボールに力を与えることができる唯一の動作です。

極端な言い方をすれば、インパクトさえ正確であれば、
その他のスイングの動作はどうでもよいのです。

冒頭に挙げたようなスイングの方でも、
狙ったところに正確にショットできるのは、
正確なインパクトができているからです。

これは、間違いない事実です。

クラブヘッドのスイートスポットで確実に捉え、
こすったような変な当たりもなかなか見ることができません。

スイング全体を通して見ると、おかしいスイングに思えても
正しいインパクトがあれば、上手くなれるのです。

今度、そういうスイングの方を見かけたとき、
その辺をよ~く観察してみてください。

ではここで注意です!

インパクトが大切です。

インパクトさえ間違わなければいいのですが・・・

しかし、スイングのどこかおかしいところのあるスイングで、
正しいインパクトを導き出すのは、余計に難しいと思います。

冒頭の方のような例もありますが、スイング全体を通して、
正しいスイングを心がけましょう。

理想のインパクトをするために、スイングの他の動作も
正しく行うことが大切です。

う~んとわかりやすく言うと・・・

理想のインパクトをしやすくするために、
スイング一連の動作を正しくするということです。

インパクトが最も大切ですが、そのインパクトを導くのは、
スイング全体の一連の動作なのです。

スポンサードリンク