飛距離の判断!クラブ選択は?

タイトル:飛距離の判断!クラブ選択は?
発行日:2011.01.21
号数:148号

クラブ別に自分の飛距離はどのぐらいなのか?

皆さん把握されていますよね?

把握できていなければ、適切なクラブ選択ができませんよね。

把握できているハズの飛距離ですが、
ラウンドをしていておかしいと感じることはないでしょうか?

例えば、ピンのやや手前を狙ったつもりが、
グリーンを大きくショートしてしまったり、
グリーンを大きくオーバーしてしまったり。

ミスショットならこういう結果が出ても納得なのですが、
きちんとボールを捉えて、感触も悪くない。

途中までは、狙った通り行っていると自分で感じている、
にもかかわらず、距離が合わない。

こういう経験がある方も多いのではないでしょうか?

そういう私も経験者です。

体力の衰えや、さらに調子を落としみるみるうちに
飛距離が出なくなりました。

一番飛んでいた時に比べると同じ距離でも選択するクラブは
2番手は確実に変わっています。

急激に飛距離が出なくなっているころは、
ラウンド中ナイスショットと思ったショットが、
ショートするケースがほとんどでした。

要は、自分の飛距離が把握できていない、
把握していると思っている飛距離が実際と合っていない。

これが原因です。

ラウンドを重ねることでようやく飛距離のブレに気づき
飛距離の調整を常に考えるようになりました。

番手を上げることにより、
自分の距離感と実際の飛距離のブレが少なくなりました。

このことに気づいてからスコアも良くなりました。

皆さんの中でも私と似たようなことがあるのかも知れません。

一度、チェックしてみてくださいね?

飛距離は、自分の調子、ウェア、気温などによって大きく影響を受けます。

なので、厳密に言えば自分の飛距離はいつも一定ではありません。

ラウンド中、いつも大きくショートする、
或いはいつも大きくオーバーするという方は、
自分の把握している飛距離と実際の距離感にブレが生じています。

よーく観察して修正していきましょうね。

ショートもオーバーも両方に外すという方は、
今回の内容とは別のところに原因がありますのでご注意くださいね。

完璧と思ったショットが、いつもショート、
或いはいつもオーバーという方は、是非とも取り組んでくださいね。

それだけで、スコアアップは間違いなしです!

スポンサードリンク