トップやダフリ解消!左足1本アプローチ練習法!

タイトル:トップやダフリ解消!左足1本アプローチ練習法!
発行日:2011.02.04
号数:150号

ランニングアプローチやピッチエンドランは、
アプローチの中でも頻度の高いアプローチです。

そのアプローチにおいて、
トップやダフリのミスが出てしまうという方が多いように思えます。

トップやダフリのミスは、
身体の軸がブレることによって起こることがほとんどです。

なので、身体の軸がブレないようにキープすることが大切です。

ランニングアプローチやピッチエンドランは、
左足体重のまま、体重移動せずスイングします。

左足体重にすることで軸をつくりブレないようにしています。

わざわざ体重移動をしたりすると、
トップやダフリのミスにもつながりやすくなります。

この左足体重を簡単に体感する練習法があります。

それは、左足1本でアプローチをする練習法です。

これなら、体重移動したくでも出来ません(笑)

この練習法ならアドレスからスイングが終了するまで、
左足体重をキープできるので、とても実感できると思います。

この練習でトップやダフリが出ず、きちんと打てるようになりましょう。

この練習法の左足1本なら10:0の左足体重ですが、
実際のアプローチ(ランニングアプローチやピッチエンドラン)は、
8:2~6:4の左足体重です。

アプローチの状況や弾道によって、左足体重の配分は微妙に異なりますが、
大切なのは左足の軸をキープすることです。

実際のアプローチの時も、左足1本で練習したときのように
左足の軸をキープしたままアプローチしましょう。

これで、アプローチのトップやダフリは激減しますよ!

スポンサードリンク