スロースイング練習法!

タイトル:スロースイング練習法!
発行日:2011.06.03
号数:167号

素振りをスローで行います。

アドレス、テークバック、バックスイング、ダウンスイング、インパクト、
フォロースイング、フィニッシュという一連の動きをスローで行います。

通常のスイングでは、速すぎて自分の体がどのような動きをしているか?
気づかないことも多くあります。

しかし、スロースイングをすることによって、
どのタイミングでどういう動きをしているのかがよく分かります。

また、どこに力が入っているかや、
力が入り過ぎているかなども感じることができます。

スロースイング練習法のもう一つのポイントは、
ダウンスイングからインパクト寸前まで、右足体重をキープして、
インパクト後に左足に体重移動をすることです。

スイング全体を通して、バランスよく振ることが大切です。

体がフラついたりしないようにバランスよく体重移動することを
心がけましょう。

普段、スイング中にバランスを崩すことがある方は、
スロースイングでもバランスよくスイングできないと思います。

どこに原因があるのか?
よーく観察してみてくださいね。

スロースイング練習法で、スイングや体の動きをチェックし、
正しい体重移動を習得しましょうね。

スポンサードリンク