練習場の打席を次々変える練習法!

タイトル:練習場の打席を次々変える練習法!
発行日:2011.06.17
号数:169号

練習場での練習は、ついついマンネリ化して、
実践的で緊張感を持った練習になりにくいことも多いですよね。

まずは、↓ こちらをご覧ください。

「コースをイメージした練習法」

普段からこのような実践的な練習を皆さんされていると思います。

しかし、同じ打席で多くのコースをイメージしながら、練習しつづけると、
景色が変わらないこともあり、イメージしづらいとか、
緊張感を維持できないなどの問題が・・・

そこで、ご紹介するのは、打席を次々に変える練習法です。

練習場の右サイドの打席、中央の打席、左サイドの打席と
3か所設定します。

そして、2階があれば同様に3か所設定します。

これで、6打席ですね。

この6打席で、10~20球ごとに打席を変えてみましょう。

同じ練習場でも打席を変えることで、
景色は思った以上に変わることを実感できると思います。

この状況下で如何に狙った方向・狙った距離に打てるかどうか?

是非とも実践してみてください。

いつも殆ど同じ打席で練習している方は特に違和感を感じると思います。

アドレスしづらい、まっすぐアドレスできていない感じがする、
横のフェンスに当たりそう、2階の打席は足がすくむ(笑)

いつもは感じなかった様々なことを感じると思います。

そういった状況でもきっちり自分の狙ったところに打てる
技術を磨きましょう。

実際のラウンドでも、同じホールなんてありません。

全て異なるホールで成果を上げていかなければスコアアップはできません。

さぁ、皆さん次の練習で試してみてくださいね。

スポンサードリンク