18番目のホール、99打目の1.5メートルのパット!

タイトル:18番目のホール、99打目の1.5メートルのパット!
発行日:2012.05.04
号数:214号

このパットを決めれば、100切り達成!

もちろん、自己ベストも更新します。

このような状況になれば、誰しも緊張しますよね。

ここで、如何に冷静にラインを読み、如何に冷静に狙った通りに打てるか?

ここが勝負です。

まさに手に汗握る状態ですよね。

これを外すと100切り失敗。

プレッシャーに押しつぶされ、周りが見えなくなり、
手がしびれて大ショート!

あるいは、力が入り過ぎて大オーバー!

よくある光景ですよね。

この瞬間に、スタートしてから築き上げてきたものが
崩れ去るような心境だと思います。

できれば、このような悔しい思いはしたくありませんよね。

一番の勝負どころで、プレッシャーをはねのけ実力を発揮できるタイプと
そうでないタイプの方がいらっしゃるように思います。

それは、その時々ではなく、人によるところが大きいように思えます。

つまり、プレッシャーに強い人はいつもどういう場面でも
自分の力を発揮出来ているように感じます。

一方、プレッシャーに弱い人はいつも・・・

もっと言うと、ベスト更新や100切りのかかったパットを
ことごとく外す(泣)

こういう傾向が見られるように思います。

パッティングの直前に、外してしまいそう、入らないかもしれない、
どうせ外すんだろうな。

こういうネガティブな考えがよぎるようでは良い結果は生まれません。

また、プレッシャーで身体や腕がガチガチになってしまっては、
ミスすることの方が多いでしょう。

そういうプレッシャーを克服する最善の方法として私が思うのは、
ここ一番の勝負のときに自分は強いと思い込むことです。

無理に思い込むのではなく、一点の曇りもなく本気でそう思うこと。

これが一番だと思います。

そうすれば、プレッシャーがかかる場面でも、
冷静に平常心に近い状態でプレーできます。

プレッシャーを楽しめる余裕を持てれば結果もついてきますよ。

皆さんもプレッシャーに強くなってくださいね。

そして、悔しい思いから脱出しましょう。

18番目のホール、99打目の1.5メートルのパットを
勝負強く決めてくださいね!

スポンサードリンク