スイングの基礎づくりには6番アイアンが最適!

タイトル:スイングの基礎づくりには6番アイアンが最適!
発行日:2012.07.06
号数:223号

スイングするたびに毎回フォームがバラバラという方を
見かけることありますよね?

特にゴルフを始めたばかりの初心者の方は、どうしてもそうなりますよね。

初心者ではないけど自分もその傾向が強い?
と思われる方もいらっしゃるでしょう。

だとすれば、まずは自分のスイングをつくりあげるところから
練習する必要があります。

スイングづくりには、6番アイアンが最適です。

これは、よく聞きますよね。

丁度、中間に位置する6番アイアンでスイングをつくると、
長いクラブでも短いクラブでも応用が効きやすいですからね。

なので、まずは中間の6番アイアンでしっかりと
自分のスイングをつくりあげてください。

自分のスイングが出来上がっていないと感じる方は、
練習場に6番アイアンのみ持っていきましょう。

そして、ひたすら6番アイアンのみ打ち続けることも
非常に効果があります。

他のクラブを持っていくと、
ついつい他のクラブでもちょっと打ってみるか・・・
こんな気になりがちです。

なので、6番アイアンだけ持っていき、
ひたすらスイング、スイング、スイング。

こうすれば、いやでも自分のスイングが出来上がってきます(笑)

これをある程度続けていれば、
いつも同じスイングができるようになるはずです。

同じスイングができるようになれば、自分の欠点も見えてきます。

例えば、いつも超スライスになる。

それなら、スライスの度合いが少なくなるように
スイングを見直せばいいのです。

しかし、自分のスイングが固まっておらず、
いつも同じスイングができてなければ、何をどう改善すればよいのか?

手がかりすらつかめませんよね?

なので、まずは自分のスイングづくりに取り組んでくださいね。

スポンサードリンク