チップイン!これがあるからゴルフは面白い!

タイトル:チップイン!これがあるからゴルフは面白い!
発行日:2012.10.05
号数:236号

ミドルホールのセカンドショットでグリーンを外し、3打目のアプローチ。

グリーン近くで、カップも狙いやすい絶好の位置、
寄せるというよりもカップインを狙える場面。

方向性、距離感ともに思い通りのランニングアプローチ!

ボールがカップに吸い込まれて行く・・・

カップにボールが落ちる音が響く。

見事にチップインバーディー!!

こういう経験をされた方も多いと思います。

この瞬間、最高の気分ですよね。

グリーンに近く、ピンにも近く、
転がせる場面なら積極的に狙っていきましょうね。

パーオンしなくてもバーディーがとれるかも知れません。

しかし、無理に狙うとカップを大きくオーバーするような、
本当によくあるミスを起こしてしまいがちです。

これだけはやってはいけません。

皆さん十分に注意してくださいね。

ミドルホールのセカンドショットでグリーンを外してしまった時点で、
ある程度ボギーを想定されると思います。

明確でなくても、なんとなく。

それが、ボールに近づいてみるとカップを狙えそう、
難易度も低いのでリスクも低い。

そこで狙って見事にチップイン!

セカンドショットでグリーンを外してしまった時点で
ある程度覚悟していたボギーがバーディーに!

なんと2打も少ない!

これがチップインの醍醐味なのかもしれませんね。

パッティングでそのパットが難しければ難しいほど、
決めたときは嬉しいですよね。

アプローチでチップインするのは、
パッティングとはまた違った感動が味わえます。

カップに向って吸い込まれるように転がるボール、
カップにボールが落ちて聞こえる、カランコロンという音。

忘れられない感動です!

まだ、経験されていない方はチャンス(狙える場面)があれば、
積極的に狙ってくださいね。

グリーン周りのアプローチは寄せればOK。

リスクが低いにもかかわらず、
最初からこのように考えていては入るものも入らなくなります。

状況を見て、リスクが低く、狙いやすいなら犠牲にするものはありません。

狙うのみ、それも本当に入れる気になって狙ってください。

そして、チップインの感動を味わってくださいね。

スポンサードリンク