パッティングでボールの下をヒットしてませんか?

タイトル:パッティングでボールの下をヒットしてませんか?
発行日:2013.04.12
号数:262号

パッティングの精度を上げるためには、パターのスイートスポットで
ボールの中心を確実にヒットすることが重要です。

パッティングするたびにパターのフェースのいろんなところに
当たるという方は、距離感も安定しないはずです。

いつもスイートスポットでヒットできるように心がけてくださいね。

スイートスポットでヒットするには、パターの前後はもちろんですが、
もう一つ上下があります。

どちらが狂いやすいかといえば、上下のほうだと思います。

アドレスで、パターのフェースのスイートスポットに当たるように
上から見てセットするため前後の狂いは上下ほどは少ないと思います。

一方、上下はというと、上から見ていることもあり、
ボールの中心と同じ高さに
パターのフェースのスイートスポットがあるのか?

これが非常に難しい。

アドレスで同じ高さになっていても、
実際に的確にインパクトできる保障はありませんが、
確率はアップすると思います。

なので、アドレスでボールの中心と同じ高さに
パターのフェースのスイートスポットがあるのかを意識してください。

皆さん様々なパターをご愛用していると思います。

ヘッドの大きさ・厚さ、形状なども多種多様です。

なので、ボールの中心と同じ高さにするには、
どのぐらいヘッドを浮かせる必要があるのか?

よく確認しておきましょうね。

思った以上に浮かせないとボールの中心と同じ高さにならないと思います。

この浮かせる高さを頭に入れておきましょう。

そして、アドレスでその高さをイメージしてセットします。

実際のパッティングでは、
インパクトでその高さを再現できるようにしましょう。

ここで、一つ注意です。

アドレスで、ヘッドを地面につけている方をときどき見かけます。

絶対に止めたほうがいいとは言いませんが、
できれば、アドレスからボールの中心と同じ高さに
パターのフェースを合わせるようにしたほうが賢明だと思います。

これまで、上下の意識がなかったという方、
ボールの下を叩いてしまうという方、是非お試しくださいね。

きっと、距離感がアップしますよ。

スポンサードリンク