サンドウェッジでOB?泣きたくなる!

タイトル:サンドウェッジでOB?泣きたくなる!
発行日:2013.05.17
号数:267号

私の実話です。

どうぞ!

ピンまで残り70ヤード、サンドウェッジで丁度の距離。

狙いを定めて、打ったショットは・・・

アレレ?

トップして、グリーン奥へまさかのOB(泣)

え、何で?

こんな短いショットをOBするとは・・・

泣きたくなる!

私が以前にやってしまったOBです。

自分でも予想もしていなかったOBで、茫然としました。

原因は、トップです。

ティーショットのOBも悔しさがありますが、
100ヤード以内からのOBはもっとダメージが残ります。

ロングホールの3打目だったので、ここでピンに寄せて、
楽にパーがとれる、上手くいけばバーディもある。

そう思っていたらOB。

打ち直しは、5打目。

テンションは下がりますよね。

チャンスが来て、いつもより力んでしまいOB。

これで済めばマシだったのですが・・・

普段練習場でも出たことのないトップ、しかもサンドウェッジで。

もう頭の中はパニック!

打ち直しもイヤ~な気分のまま。

するとやっぱり。

同じようなトップでOB。

またも打ち直し、何とかグリーンをとらえるものの
結局そのホールのスコアは10。

その後のホールでも、サンドウェッジを持つと不安がよぎり、
いいとこなし。

一度、ありえないミスを犯すともしかしたらまた出るかも?

この不安と戦いながらプレーしなければなりません。

そのミスがありえなければありえないほど
恐怖心は強くなるような気がします。

ティーショットのOBであれば、何回も経験しているので
気持ちの整理もつきやすいのですが・・・

皆さんもラウンド中に、突然トップが出たら?

スイング中に上下動しないように意識して、スイングすること。

アドレスでできた左の膝の角度をキープして、
身体が伸び上がらないようにすること。

そして、これを守ればトップは出ないと信じること。

突然トップが出ても焦らず対処してくださいね!

スポンサードリンク