定期的に通っているゴルフ場のホールが思い浮かばない?

タイトル:定期的に通っているゴルフ場のホールが思い浮かばない?
発行日:2013.06.21
号数:272号

年に数回通っているゴルフ場の○番ホールが得意!

いや、俺は○番のほうがいいな!

こういう会話は、ラウンド前とかにしますよね。

実は私、年に数回通うゴルフ場のホールを頭で思い出すことができません。

年に数回といっても、1年間だけでなく毎年通っているのにこの有様(汗)

なので、前述のような会話の際は、○番ホールってどんなホールだっけ?と
話の腰を折ってしまいます(笑)

もしかしたら、こんなに覚えられないのは特技?と思ってしまうぐらい、
覚えていません。

よく通っているゴルフ場で、
1~3番ホールぐらいまで覚えているかいないかです。

なので、途中の5番ホールとか言われても・・・

実際にラウンドが始まって、
ティーグラウンドまで行けばそのホールの全体像を思い出すのですが。

そもそも、ゴルフ場の各ホールを正確に覚えている方とそうでない方、
それによって有利不利ってあるんでしょうか?

プロのトーナメントであれば、
ライバルのスコアや自分のスコアなどを考え、
残りホールのどこで勝負をかけようと戦略を練って戦います。

なので、各ホールを正確に覚えていなければ、有利不利の前に戦えません。

しかし、一般ゴルファーはライバルとの勝負というより、
単純に自分のスコアアップのほうが目的になるように思います。

そういう観点から考えると、
各ホールを頭の中で覚える必要はないと思います。

ティーグラウンドで、そのホールのことを思い出して、
最適なコースマネジメントをしながらラウンドすることで問題ありません。

そのホールのことだけを考え、
ベストなプレーをすることに努力すればいいんです。

その努力を1ホールずつ、積み重ねていく。

これで、全く問題ありません。

各ホールを正確に覚えないほうがいいと言っているわけではありません。

覚えていないよりは、覚えているほうがいいと思います。

ただ、覚えていないためにスコアアップできないと勘違いし、
わざわざ、各ホールを覚えようとするメリットは限りなく少ない。

覚えられない私が言うのもなんですが・・・

覚えられない私でも、90は切れるのです。

もし、各ホールを正確に覚えていたほうがスコアアップにつながると
必要性を感じていれば、必死に覚えていたでしょう。

必要性を感じないから、覚えようと努力していない、
その結果、覚えていないのです。

今回のメルマガは、私のようにゴルフ場の各ホールを覚えていない、
頭で思い出せないという方でも、不利になることはないということを
お伝えしたかったんです。

何か妙なメルマガになっちゃいましたね(笑)

スポンサードリンク