アップライトなスイングでピンをデッドに狙う!

タイトル:アップライトなスイングでピンをデッドに狙う!
発行日:2013.11.15
号数:293号

スイングは、アップライトなスイングと、
フラットなスイングに分けられます。

アップライトなスイングとは、
スイングプレーンが垂直に近いスイングのことを言います。

フラットなスイングとは、
スイングプレーンが水平に近いスイングのことを言います。

身長やスタンス幅なども密接に関係しており、人それぞれです。

ただ、方向性重視で考えると、
アップライトなスイングのほうに分があると思います。

それは、横降りよりも縦ぶりのほうが
方向性がぶれにくいところにあります。

では、打ち方を説明しますね。

アドレスで、スタンス幅は狭めで、前傾姿勢の角度を浅くします。

次に、ハンドアップにして、
腕とクラブシャフトが一直線に近い形になるようにします。

完全に一直線は難しいと思いますので、できるだけでかまいません。

そして、なるべくボールとの距離を縮めてスタンスします。

ボールとの距離が短くなれば、
よりアップライトなスイングがしやすくなります。

しかし、スイングに支障が出るほど、近づきすぎてはいけません。

これで、準備はOK!

練習場で、練習してみてください!

アップライトなスイングプレーンを意識してスイングしましょう。

方向性はどうですか?

いつもよりブレが少なければラウンドでも使えますよね。

身長が低い方で、前傾姿勢を浅くして、スタンス幅も狭くしていても、
アップライトな軌道にならない場合は、
クラブを短く握ってお試しください。

ここ一番!ピンをデッドに狙うなら、このショットも有効です!

ベタピンにつけてくださいね!

スポンサードリンク