苦手なクラブは使わないという戦略もアリ!

タイトル:苦手なクラブは使わないという戦略もアリ!
発行日:2014.01.24
号数:302号

ゴルファーなら誰でも、得意クラブや苦手クラブがありますよね。

その中でも今回は苦手クラブについて、考えてみたいと思います。

苦手クラブの代表格にロングアイアンがあります。

おそらく殆どの方が、アイアンを購入するときは
アイアンセットを購入すると思います。

3I~9I、PW、SWのセットというのが最も多いと思います。

その中で、一番難しいのが3Iですね。

3Iはドスライスになってしまう、ボールが上がらない、
ミスショットを連発する。

という方も多いと思います。

苦手の度合いにもよりますが、
わざわざ苦手クラブを使わないといけない決まりはないですよ。

苦手クラブなのはよく分かっているのに、距離から考えると3I!

決して広くないフェアウェイですが、距離を稼ぎたいので3Iでショット!

途中から勢いがなくなり、右にどんどん曲がっていきます。

やっぱりOB(泣)

常に残りの距離からオートマチックにクラブを選択?

全てのクラブを万遍なくこなせるならばそれでいいのですが、
ミスショットの予感を感じながら苦手クラブに挑戦するのは
止めたほうがいいです。

3Iを打つ練習をして、不安なく打てるようになるまでは、
ラウンドで使用するのは避けるほうが賢明です。

苦手クラブは外して、ラウンドしたほうが良い結果が出ると思いますよ。

常に残りの距離がこれだけなので、このクラブを選択と
いうのじゃなく、このクラブは苦手なので、こっちのクラブで行こう!

こういう感じですね!

苦手クラブで難しいショットを打つよりも、苦手ではないクラブで、
無難なショットを打つほうが良い結果が出ること間違いなしです。

理屈では分かっていても、いざとなると3Iを選択してしまうという方は、
とっておきの方法を・・・

3Iは自宅において、ゴルフ場に行きます!

これなら使いたくても使えませんよね(笑)

苦手なクラブを使用しないだけでも、スコアはアップすると思いますよ。

でもこれは、一時的な対策です。

苦手なクラブは、練習場で徹底的に打ち込んで克服しましょう!

スポンサードリンク