スイング軸を養う練習法!

タイトル:スイング軸を養う練習法!
発行日:2014.05.30
号数:320号

バランスよくスイングするためには、
スイング軸が崩れないようキープしてスイングすることが大切です。

スイングするたびに前後左右に身体がバランスを崩してしまうという方、
ラウンド中、飛ばそうとするとバランスを崩してしまうという方も
いらっしゃると思います。

スイング中にバランスが崩れてミスショットが起こることも多いです。

そこで、スイング軸をキープしながら、
バランスよくスイングする練習法をご紹介します。

両足を揃えてアドレスをします。

そして、身体の中央の前にボールをセットします。

両ひざは軽く曲げます。

このアドレスができれば、ショットを打ってみましょう。

慣れるまでは、スイングするのにフラフラしてしまうと思います。

最初は、ハーフスイングから始めても構いません。

慣れてくれば、徐々にフルスイングに近づけてください。

ポイントは、両足を揃えてできたスイング軸を意識して、
バランスよくスイングすることです。

スイング中、前後左右にバランスを崩さないように練習してくださいね。

この練習で、バランスよくスイングできるようになれば、
通常のスタンス幅でショットしてみてください。

バランスよくスイングできていますか?

いつもより、安定感が増したと感じませんか?

でも、オーバースイングは禁物ですよ!

スイング軸を養う練習法、是非お試しくださいね!

スポンサードリンク