パッティングはスコアアップの生命線!

タイトル:パッティングはスコアアップの生命線!
発行日:2014.10.24
号数:341号

スコアアップを考える場合一番大切なことは、やはりパッティングです。

ゴルファーの実際のスコアの40~50%がパット数と言われています。

スコア120の方は48~60打パッティングしていることになります。

これを、平均2パット、1ラウンド36パットを目指しましょう。

平均2パットを実現できれば、上の例で12~24打
スコアアップできます。

これだけで、100切りできる可能性すらあるのです。

パターは、他のどのクラブよりも使用する回数が圧倒的に多いです。

だからこそ、パッティングが上達すれば効果は絶大なのです。

パッティングはスコアアップの生命線であることを
しっかりと覚えてくださいね。

ゴルフコースのほとんどがパー72です。

パーオン36、パット36とされています。

しかし、パーオン36を目指すのは至難の業ですが、
パット36は普通に手の届くところにあります。

まずは、グリーン上だけのパープレイを目標にしましょう。

ドライバーでかっ飛ばすことだけがゴルフではありません。

ゴルフは、18ホールのトータルスコアを競うスポーツです。

まずは、パッティングが如何に重要なのかを
強く認識していただければ幸いです。

スポンサードリンク