正しい手や腕の使い方をマスターする!両手を少し離してグリップ!

タイトル:正しい手や腕の使い方をマスターする!両手を少し離してグリップ!
発行日:2014.12.26
号数:350号

極端に上から打ち込み過ぎるようなスイング、
あるいは、下から上に救い上げるようなスイングがクセになっている方に
とてもいい練習法を紹介します。

使用するクラブは、7番アイアンです。

通常は、左手と右手は隙間が開かないようにグリップしますが、
この練習では、左手と右手の間を5センチぐらい開けてグリップします。

この両手の間を少し離すことによって、手首や腕の動きが制限されます。

つまり、余計な手首や腕の動きが制限されるということです。

スイングは、9時から3時までのハーフスイングです。

スイングは、左右対称になるようにイメージしましょう。

では、実際にボールを打ってみましょう。

遠くに飛ばす必要はありません。

飛距離より、ミートすることを意識しましょう。

最初は、ぎこちないスイングになると思いますが、
慣れてくればきちんと打てるハズです。

この練習法によって、正しい手や腕の使い方をマスターしてくださいね。

スポンサードリンク