自信が持てるスコアカードの見方!

タイトル:自信が持てるスコアカードの見方!
発行日:2015.02.06
号数:355号

スコアアップが思うようにできず、
逆にラウンドするごとにスコアが悪くなっているようなときは、
自分はもうこのまま今のベストスコアを
一生切ることができないのではないか?

100を切ったことがない方なら、
100を切ることは自分にはできないのではないか?

こんな思いがよぎることもあるのではないでしょうか?

私も100は、半年ぐらいで切れるだろうと思っていましたが、
なかなか切れず、自分にはゴルフは向いていないのかもしれないと
思ったこともありました。

ゴルフはメンタルなスポーツです。

自分自身の気持ちに限界を作ってしまうと伸びるものも伸びません。

今日は、そんなネガティブな考えを払拭し、
少しでも自信や意欲を持っていただけたら幸いです。

では、過去にラウンドしたスコアカードを準備しましょう。

スコアカードは、同一のゴルフ場の同一のコースもので、
過去数回分以上あればOKです。

理想は、一番ラウンド回数の多いゴルフ場のもの、
あるいは一番アベレージの良いゴルフ場のものです。

準備した複数枚のスコアカードから、
各ホールごとの最小スコアをメモします。

18ホールのスコアが記入できたら、合計してみましょう。

ベストスコアより、少ないスコアになった方、
100を切った方も多いと思います。

100を切ったと仮定しましょう。

ホールごとに考えれば、
貴方は、そのゴルフ場(コース)で既に100を切っています。

1ホールから18ホールまで貴方のスコアを合計して、
100を切っているのです。

勿論、ホールの最小スコアのみで合計していますが、
そのスコアを出したのは、まぎれもなく貴方なのです。

貴方には、既にこのような実力があるのです。

自分の過去の実績によって、実証されているのです。

どうですか?
自信が沸いてきましたか?

勿論、すぐに1日(1ラウンド)で、これと同じスコアで回ることは、
不可能に近いでしょう。

しかし、これまでゴルフに取り組んできた自分自身のためにも
自分自身の実力を評価することもとても大切です。

100を切れない方は、100を切る前に、自信をなくし、意欲をなくし、
そしてゴルフを止めるパターンが多いように思えます。

途中で投げ出してはいけません。

情熱を持って継続してゴルフに取り組んでいれば、絶対に上達します。

ゴルフは、奥の深いスポーツです。

上手くならないと味わえない楽しみも多くあります。

貴方もその楽しみを味わってみませんか?

今日のメルマガで少しでも自信や意欲が沸き、
ゴルフに情熱を持って取り組んでいただければ嬉しいです。

以上、自信が持てるスコアカードの見方でした。
皆さん是非試してみてくださいね!

スポンサードリンク