バックスイングの基本

バックスイングとは、テークバックから
クラブをあげていくスイングのことをいいます。

テークバックによって、グリップが右腰の高さで、
シャフトが地面と平行になったところから、
右ひじを曲げ、左肩を水平に回転させながらクラブを上げていきます。

体を回転させようと意識しすぎて、
クラブをインサイドに引きすぎないように注意しましょう。

また、右腰や右ひざが伸びてしまわないようにしましょう。

グリップが右腰の高さにきたところから、腕が水平になるまで、
手首のコックが行われます。

左の手首が甲側や手のひら側に折れないように注意しましょう。

スポンサードリンク