ダウンスイングの基本

ダウンスイングとは、トップスイングからインパクトまでの
クラブを振り下ろすスイングのことをいいます。

ダウンスイングは、左足のヒールダウンから始動します。

左ひざ→左腰→左肩→左腕→クラブヘッドの順に動かしましょう。

このとき、上体の前傾角度を変えないように注意しましょう。

クラブは横に振り下ろすとクラブシャフトが寝てしまいます。

左腕のリードによって、クラブを縦に振り下ろすようにしましょう。

初心者の方に多いのがトップから切り返しの際に、
クラブを手の力だけで振り下ろそうとしている人をよく見かけます。

手の力だけでクラブを下ろすと、
インパクト後も右足に体重が残ったままになりやすく、
正しい体重移動ができません。

クラブの重みを利用して下ろすように心がけましょう。

また、飛ばそうという意識が強いために、右腕に力が入ると、
右肩が前に出てアウトサイドインのスイングになってしまいます。

そうなると、スライスしやすくなります。

腕の力を抜いてクラブを下ろし、インパクト直前までは、
なるべく肩を開かないように注意しましょう。

あごが上がったり左を向いたりするとスライスしやすくなります。

スポンサードリンク