バンカー

バンカーショットの際に、使用するサンドウェッジには、
バンスというソールの膨らんだ部分があります。

このバンスを利用することによって、
砂の爆発力を生みボールを飛ばすことができます。

通常のアイアンショットのように、リーディングエッジから砂に入ると、
ヘッドが砂の中に潜っていってしまいますが、
バンスから砂に入ることによって、
ヘッドが砂に潜らずに振り抜けるようになります。

アドレスの前に靴底を左右にねじりながら、
砂の中に埋め両足を安定させましょう。

オープンスタンスで、7:3の左足体重で構えましょう。

但し、上体が左に傾かないように注意しましょう。

スイング中、体重移動は行ってはいけません。

ボールはスタンス中央よりやや左に置きます。

フェースは目標方向よりややオープンで、フェースのロフトを開きます。

右脇が開かないように、早めにコックしてクラブを立てるようにします。

トップは、左腕が地面と平行になるところが理想です。

ボールの数センチ手前にバンスから入れるようにスイングしましょう。

このとき手首を返したりしないように注意しましょう。

バンカーショットの距離が短い程、
オープンスタンスの度合いが強まります。

距離によって、オープンスタンスの角度を調整しましょう。

スポンサードリンク