フェアウェイバンカー

フェアウェイバンカーに入った場合、まずボールのライを確認しましょう。

ボールが目玉になっていたり、手前の土手に近いなどの場合は、
脱出優先で出しやすい方向に打ちましょう。

先の土手に近い場合は、
距離を犠牲にしても確実に脱出できることを考えましょう。

アゴに当たらないクラブ(ショートアイアンなど)を選択して、
で打ちましょう。

ボールのライがよく、バンカーの中央で、土手から比較的距離があり、
平らな場所から打てる場合のみ、ピンに向かって打ちましょう。

アドレスの前に靴底を左右にねじりながら、
砂の中に埋め両足を安定させましょう。

クラブを短く握り、左足体重で構えましょう。

体重移動は極力抑え、早めにコックを行い、コンパクトに振りましょう。

フェアウェイバンカーからのショットは、
ダフりが最悪の結果につながります。

体の上下動を抑え、ハーフトップを打つつもりでスイングしましょう。

スポンサードリンク