つま先下がり

つま先下がりとは、かかとよりもつま先が低くなる斜面のことをいいます。

つま先下がりのスイングは、アップライトなスイング軌道になり、
スライスボールが出やすくなります。

また、大きなスイングをしようとすると、
前にバランスを崩してしまいます。

ボールはスタンス中央に置き、広めのスタンスでアドレスします。

このとき、体重はかかと寄りにかかるようにしましょう。

斜面の傾斜によって、ボールとの距離が遠くなる分、腰を落とし、
ひざを曲げ、下半身を低く安定させましょう。

体重移動は、極力行わず、コンパクトに振り抜きます。

インパクトの際に体が伸び上がらないように注意しましょう。

フルスイングではなく、
スリークウォーターショットに抑えることが得策です。

つま先下がりからのショットは、スライスボールが出やすいため、
ターゲットを少し左に想定しましょう。

スポンサードリンク