ディボット、ベアグランド

フェアウェイからのショットは、芝でボールがある程度浮いているため
少々ダフり気味でインパクトしてもミスショットにはなりません。

しかし、ディボット跡やベアグランドからのショットは、
ソールを滑らせるように打っても、
ボールの下にヘッドを入れるのは困難です。

ディボット跡やベアグランドからのショットは、
ボールをクリーンにヒットしなければミスショットとなります。

そういう難しい状況を強いられると、必要以上にプレッシャーがかかり、
余計にミスショットが出やすくなります。

ボールはスタンス中央より右足寄りに置き、
フェースは目標方向にあわせてアドレスします。

上からしっかり強く打ち込むようにスイングしましょう。

フォローは小さくてよいので、しっかりとインパクトすることを優先して、
スイングするイメージです。

ボールを上げようとして、
すくい上げるとダフりの原因になりますので注意しましょう。

スポンサードリンク