オーバースイング矯正

オーバースイングは、様々なミスショットの原因となります。

手だけでクラブをひょいと上げてオーバースイングをしてしまう方に
とっておきの練習法を紹介します。

左手1本でアドレスします。

グリップ以外は、通常のアドレスと同じです。

そのまま左手1本でスイングします。

体の回転を利用してボールを打つように意識しましょう。

オーバースイングになっていないか、
トップの位置もときどき確認しましょう。

フィニッシュでは、左の足にほぼ全ての体重が乗るように心がけましょう。

この練習でコンパクトな振りが身に付くことと、
体と腕の一体感を実感できます。

左手1本の練習で感覚を養ったら、両手でスイングしてみましょう。

手だけでひょいとクラブを上げるクセは矯正されたでしょうか?

オーバースイングが矯正されたでしょうか?

是非お試しください。

スポンサードリンク