高い球の打ち方

アイアンで高い球を打たなければならない場面に
遭遇することもよくあります。

例えば、グリーン手前に木があって
それを超えてピンを狙いたいときなどがそうです。

どのようにすれば、アイアンで高い球が打てるのか紹介します。

まず、ボールの位置は通常よりも左に置きます。

右足体重にして、目標を高い位置にとるようにしましょう。

右足体重と目標を高くすることで、右肩も通常よりも若干下がります。

インパクトまでは、左足に体重移動せず、
右足体重のままでスイングします。

打ち終わったら、高いフィニッシュをとるようにしましょう。

高く上げようと意識しすぎて、
しゃくり上げるような打ち方にならないように注意しましょう。

高い球を打つために、クラブのロフトが通常よりも大きくなります。

つまり、ロフトが寝た状態です。

したがって、飛距離は通常よりも落ちます。

高い球を打つときは、1番手上げるなどの判断も必要となります。

高い球をマスターして、コース攻略のバリエーションを広げましょう!

スポンサードリンク