低い球の打ち方

アイアンで低い球を打ちたい場面に遭遇することがあります。

例えば、風の強い日などは、高い球を打っていくと
風に流されてとんでもないところに持って行かれることもあります。

風の強い日は、風に流されないような低い球で攻めたいものですね。

どのようにすれば、
アイアンでスピンがかかった低い球が打てるのか紹介します。

まず、目標を低い位置にとるようにしましょう。

クラブを短く持って、ボールの位置はスタンス中央寄りに置き、
通常よりもハンドファーストの度合いを強めます。

クラブフェースをスクエアにして、
クラブのロフトを、通常よりも立てて構えます。

スイングは、スリークウォーターまでに抑えましょう。

フォロースルーは、低くとりましょう。

これで低い球で、スピンの良く効いた、
ぴたっと止まる球を打つことができます。

風が強いときには、強力な武器になります。

まずは、練習場でマスターしましょうね。

スポンサードリンク