正しい右ひじの動き(右手1本スイング)

正しいスイングは、右ひじを支点にしてバックスイングを行います。

右ひじに力が入り過ぎたり、右ひじを必要以上に動かしたりすると
正しい右ひじの動きではなくなります。

右ひじの動きは、必要最小限に行うのが正解です。

皆さんは、いかがでしょうか?

バックスイングのとき、右ひじがよく動いてしまっていると感じたら
正しい右ひじの動きに修正してくださいね。

正しい右ひじの動きをマスターする練習法を紹介します。

右手1本でクラブを持ってアドレスします。

このときの右ひじは、右わき腹を指します。

右手1本で、テークバック、バックスイングを行います。

右ひじを支点にしてバックスイングしましょう。

右手だけでスイングすると、クラブが重く感じられるため、
必要最小限の正しい右ひじの動きになります。

バックスイングからトップを迎えるときに右手のひらにクラブが乗り、
右手首を捻るコックの動作になります。

ダウンスイングで、
アドレスと同じ右ひじの位置に戻すようにスイングします。

これで、正しい右ひじの動きが理解できましたか?

正しい右ひじの動きは、
正しいスイング軌道に乗せるためにとても重要です。

絶対にマスターしましょうね。

スポンサードリンク