ロングアイアンが苦手な人

ショートアイアンやミドルアイアンは得意なのに、
ロングアイアンだけは上手く打てない。

という方が結構いらっしゃると思います。

ロングアイアンは、ヘッドスピードがある程度速くないと、
高い弾道や遠くへ飛ばすことは困難です。

それだけ、ロングアインを打ちこなすことは、
難易度が高いということになります。

それに加え、ロングアイアンを持ってアドレスすると、
高い球を打とうという意識から目線が高くなり、スイングも右足体重で、
すくい上げるような打ち方になっているケースが多く見られます。

これでは、力のないスライスが出たり、
すくい打つためダフったりしてしまいます。

どうすれば良いか考えてみます。

まずは、ロングアイアンで高い球を打つ意識をなくすことです。

そうすれば、自然に目線も低くなり、スイングも右足体重になりません。

そして、横から払い打つようにレベルスイングにしましょう。

これで、すくい上げるようなスイングではなくなり、
ロングアイアンの苦手意識もなくなるはずです。

最近では、ロングアインに代わりにユーティリティークラブもあります。

ユーティリティークラブならロングアイアンよりも
やさしく打てると思います。

ロングアインの代わりにそちらを選択することも一つの方法です。

ロングアインにこだわる方は、是非克服してくださいね!

スポンサードリンク