飛距離アップ(クラブを逆に持ってスイング)

ヘッドが加速する感じがつかめず、飛距離が出ないという方に
おすすめの練習法を紹介します。

ヘッドを加速させるためには、クラブシャフトのしなりを利用して
スイングすることがとても大切です。

ヘッドが加速しないという方は、
このしなりを利用できていないのが原因です。

まずは、このしなりを体感することが効果的です。

クラブヘッドの下をグリップして、クラブのグリップを下にして握ります。

つまり、クラブを上下逆に持ちます。

いつもどおり、スイングしてみましょう。

とても軽く感じますが、体全体を使ってスイングしましょう。

切り返しやダウンスイングでシャフトがしなることを体感できます。

このしなる感覚をしっかりと覚えておきましょう。

しなったシャフトは、インパクト付近で元に戻ろうとして、
ヘッドが加速します。

インパクト付近で、ビュンと空気を切り裂く音が聞こえるはずです。

この練習で、シャフトをしならせて、
インパクトでヘッドを加速する感覚が養われます。

皆さん、試してみてくださいね!

スポンサードリンク