上手い人とラウンドしよう

皆さんが一緒にラウンドするメンバーは、自分より上手い人でしょうか?

それとも下手な人でしょうか。?

自分より上手い人とラウンドするのと、下手な人とラウンドするのは、
どちらが良いと思いますか?

正解は、「自分より上手い人とラウンドする」です。

でも、上手い人とラウンドするのは、迷惑かけそうで気を使うという方も
多いのではないでしょうか?

しかし、上手い人とラウンドすることは、とっても効果があるんですよ。

それは、上手い人とラウンドすることによって、
上手い人の良いイメージを吸収することができるからです。

スイング、ルーチン、コースマネジメント、グリーンの読み方、
歩くスピードなどなど全てが手本です。

ラウンドしながら、自分とここが違うと思うことや、凄いと思うこと、
ここは、一緒だと思うことなども出てくるはずです。

それら全てをラウンドを通して、感じられるのです。

どこをどう感じるかは、貴方の観察力や洞察力、
感性などによって異なると思いますが、
得られるものは、本当に大きいのです。

今後、上手い人とラウンドできるチャンスがあれば、
迷うことなくラウンドしましょう。

そして、上手い人からできる限り吸収しましょう。

一つ注意です。

吸収しようとするあまり、自分のプレーがおろそかにならないように、
プレーには、集中しましょう。

将来貴方が上手くなって、貴方とのラウンドから、
他のプレーヤーが多くのことを吸収することでしょう。

その将来のメンバーのためにも、貴方は上手くならないといけないのです。

スポンサードリンク