東建塩河カントリー倶楽部(トウケンシュウガカントリークラブ)

丘陵コース。なだらかな丘陵地に展開する27ホール。西コースでは5番ホールが景観の良さとともに戦略性にも富んでいる。グリーンは前後左右とも池に囲まれており、ショットの大きなぶれはゆるされない。北コースでは6番9番のロングホールが、ポットバンカーあり、グリーン前に池が広がるなど難ホール。各ショットの狙いをしっかり決めて攻めないと大たたきをしかねない。



所在地:〒509-0247 岐阜県可児市塩河字深山846-1
連絡先:TEL:0574-65-9111 FAX:0574-65-9110
休日:基本的にはなし 貸切営業時はお休み
開場日:昭和63年9月3日
コースタイプ:丘陵
ラウンドスタイル:キャディ付き乗用カート・セルフ乗用カートの2パターン。1組4人が原則だが、平日のみ状況によりツーサムも可。
グリーン:ベント
練習場:あり
車でのアクセス
最寄IC:中央自動車道/多治見ICより13km
道順:多治見ICで降りて美濃加茂方面へ。国道248号線(バイパス)を直進し、標識に従って清水ヶ丘の信号を左折。次の信号を左折してコースへ。随所に案内がある。
電車でのアクセス
利用路線:JR中央本線・多治見駅 名鉄広見線・西可児駅下車
クラブバス:なし。
タクシー:多治見から3500円位 西可児駅から2000円位

スポンサードリンク