赤穂カンツリークラブ(アコウカンツリークラブ)

丘陵コース。自然の起伏をレイアウトに生かし変化のあるホールが多い。フェアウェイに縦横のうねりがあるので、ショットには細心の注意が必要。アウトは瀬戸内海の景観に恵まれ、特に5・6・7番からの眺望は素晴らしい。1打目の落下地点は見た目より広い。インの10番から11番・13番と打ち下ろしホールが続くが、他はフラットである。松林でセパレートされているホールが多いので左右どちらに曲げてもトラブルとなる。



所在地:〒678-0256 兵庫県赤穂市天和字中河原909
連絡先:TEL:0791-43-3111 FAX:0791-42-2971
休日:1月1日 その他年間6回
開場日:昭和44年6月1日
コースタイプ:丘陵
ラウンドスタイル:キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
グリーン:ベント
練習場:なし
車でのアクセス
最寄IC:山陽自動車道/赤穂ICより4km
道順:中国池田から山陽自動車道・神戸JCTを利用。赤穂ICで降り国道250号線を備前市方面へクラブ標識に従い進みコースへ。阪神高速・第二神明ルートもある。
電車でのアクセス
利用路線:山陽新幹線・相生駅 JR赤穂線・播州赤穂駅下車
クラブバス:予約制で相生駅、赤穂駅から運行。
タクシー:JR播州赤穂駅から約20分 2300円 JR相生駅から40分 6100円

スポンサードリンク