神鍋高原カントリークラブ(カンナベコウゲンカントリークラブ)

標高420mの高原に位置し季節を通し神鍋スキー場山麓を眺めてのプレーを楽しめる。13番、14番を除けば比較的フラット。フェアウェイの左右はOB線がありスコアメイクに要注意。グリーンも砲台型が多いのだが大きいため乗せるのは難しくはない。17番のロングは名物ホール。ブラインドでドッグレッグ。グリーン手前に川が流れているため3打目に要注意。



所在地:〒669-5373 兵庫県豊岡市日高町東河内
連絡先:TEL:0796-45-0216 FAX:0796-45-1160
休日:7月2日休場日及び積雪時クローズ(12月中旬~4月上旬)
開場日:昭和46年7月4日
コースタイプ:その他
ラウンドスタイル:全組セルフプレー。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
グリーン:ベント
練習場:あり
車でのアクセス
最寄IC:舞鶴自動車道/福知山ICより71km
中国自動車道/福崎ICより78km
道順:福知山ICから国道9号線を山陰本線沿いに進み、宮越交差点から国道312号線に入る。案内に従い江原交差点を左折し13㎞でコース。中国自動車道・福崎ICから播但連絡道を経て国道312号線を北上、和田山町を経てコース。
電車でのアクセス
利用路線:JR山陰本線・江原駅 豊岡駅下車
クラブバス:なし。
タクシー:江原から約20分 3500円

スポンサードリンク